スプラトゥーン3攻略 キルされない対面対策!武器別に紹介

スプラトゥーン3

スプラトゥーン3で、あの武器に対面で勝てない!と困っている人も多いと思います。

ここでは、キルされないための対面対策を武器別に紹介します。



スポンサードリンク

長射程武器の対面対策(チャージャーなど)

最初は、チャージャーなどの長射程武器の対面対策です。

チャージャーなどの長射程の武器は、基本的に相手の正面から近づくのはNGです。
不用意に近づくと撃ち抜かれてしまいます。

長射程武器の場合は、サイドや裏から近づきます。
また、サブのボムを投げて牽制してから近づく、という方法もありです。

基本的には、ボムで相手を移動させるか、チャージをキャンセルさせるようにしましょう。



スポンサードリンク

スロッシャーの対面対策

スロッシャーの対面対策ですが、こちらも相手の正面に立つのはNGです。
特にスクスロなどは爆風でダメージをくらうため、正面でやりあうと勝ち目がありません。

スロッシャーよりもこちらの武器の射程が長いなら、その射程を利用して攻撃できますが、
そうでないなら、正面からは逃げましょう。



スポンサードリンク

ブラスターの対面対策

ブラスターの対面対策ですが、スロッシャーの対策と似ている部分があります。

まず、ホットブラスターやノヴァブラスターなどの射程が短いブラスターの場合は、
スロッシャーと同様に正面から逃げるか、射程で勝っているなら射程を利用して攻撃します。

逆にロングブラスターなどの長射程のブラスターの場合は、
逃げるよりも近づくのがおすすめです。

長射程のブラスターは、長距離は当てやすいですが、近づかれると当てにくくなります。



スポンサードリンク

マニューバーの対面対策

マニューバーはスライドで移動されて当てにくいという特徴があります。

マニューバーの対面対策は、スライドが終わった後の硬直を狙います。

マニューバーのスライドは2回まで(4回までの武器もある)なので、
スライドが2回終わった後の硬直を狙いましょう。

ローラーの対面対策

最後にローラーの対面対策です。

ローラーに引かれるのは論外ですが、
縦振り・横振り攻撃で一確になる範囲には近づかないようにします。

ローラーで厄介なのがインクに潜んでいる状態からいきなり攻撃されることです。
これを防ぐ方法は、一確になる範囲に近づかないことです。

そのためには、敵のインクに不用意に近づかないようにします。
移動するときには、しっかりクリアリングしてからにしましょう。

クリアリングは敵のインクに近づいてからインクを塗るのではなく、
武器の最大射程でインクを塗るようにしましょう。

もしローラーが潜んでいても、射程の差で攻撃が当たりません。


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました