スプラトゥーン3 サーモンランのダイナモローラーの使い方 | それでもゲーム好き
※本ページはプロモーション広告を利用しています

スプラトゥーン3 サーモンランのダイナモローラーの使い方

スプラトゥーン3

スプラトゥーン3のサーモンランでの「ダイナモローラー」の使い方のコツをまとめました。



ダイナモローラーの特徴

ダイナモローラーは、強力な攻撃力があるものの、動作がかなり遅いという、性能が極端なローラーです。
振り攻撃が極端に遅く、塗り進みも遅く、移動も遅いなど、全体的にかなり動きにくい武器です。
また、インク効率も悪く、振り攻撃は5回でインク切れになります。

ただ、攻撃力はかなり高く、轢き攻撃はダメージが400あるため、ドスコイも轢くことができます。

オオモノも得意・不得意が極端で、いかに効率よく行動するかが要求されます。



ダイナモローラーの基本的な立ち回り

ダイナモローラーの立ち回りですが、移動も攻撃も動作がかなり遅いため、
無駄なく効率よく移動することが要求されます。

攻撃もボタンを押してから実際に攻撃するまでにタイムラグがあるため、
普通の武器よりも早めに行動する必要があります。

なお、ボムを使うと残りインクがわずかになり、ほぼ行動できなくなるため、
ボムを使う際には、インク回復ができる時間があるかどうかを確認する必要があります。



ダイナモローラーの塗り

ダイナモローラーの塗りは、横振りは範囲が広く、塗り進みも普通のローラーと同等の幅が塗れますが、
インク効率が悪いため、塗り効率は悪くなっています。

塗り進みも移動速度がかなり遅いため、広範囲を塗るには不向きです。

広範囲に塗りたい場合は、横振りを使いましょう。



ダイナモローラーの敵別の対処法

ダイナモローラーは、他の武器とは異なり、
かなり特殊な攻撃方法で倒します。

雑魚

雑魚はドスコイも含め、すべて轢くことができます。

そのため、できれば雑魚処理は轢き攻撃で倒したいところ。

ただ、塗り進みの速度は遅く、インク効率も悪いため、最小限で抑えたいところです。
超ゆっくり進みを使用するなど、雑魚の通り道で壁になるように行動すると、効率よく倒せます。

テッパン

テッパンは轢き攻撃で倒すことができます。
ノックバックがありますが、横振りからの轢きで倒しましょう。

ただ、テッパンの本体に当たるとダメージを受けてやられることがあるので注意しましょう。

モグラ

モグラは3回轢くと倒せます。

顔を1回出すごとに1〜2回は轢けるので、顔出し2回で倒せます。
また、うまく攻撃を当てると1ターンで倒せます。

テッキュウ

正面から塗り進みで攻撃すると、効率よく倒せます。
砲台とテッキュウの間に入って攻撃するとノックバックを防げてすぐに倒せるようになります。

ただ、テッキュウは遠征が必要なので、無理に倒さないほうがいいかも。

ナベブタ

ナベブタは、塗り進みでザコシャケを倒しつつ、
反応して落ちてきたところをそのまま乗り込んで本体も轢き攻撃で倒せます。

コウモリ

コウモリは、着地地点に密着して振り攻撃を当て、そのまま轢き攻撃をすることで倒します。

着地前なら降下中に振りを当て、着地地点にローラーを転がして轢きダメージを入れて倒します。
頭を出した場合も、密着して振り攻撃をして、そのまま轢き攻撃をすることで倒せます。

ただ、かなり密着しないとうまく攻撃が入りません。

バクダン

バクダンはボムに縦振り1発で倒せます。
ただ、タイミングをうまく合わせる必要があります。

ダイバー

ダイバーの塗りは、横振りでうまく塗れば間に合いますが、かなり難しいです。
塗り進みは効率が悪く間に合わないのでおすすめしません。

ただ、間に合わなくても、次のリングを発射する際に少し顔を出すので、そこに低速轢きを置けば、すぐに倒せます。

タワー

タワーはダイナモローラーにとって相性が悪いオオモノです。
移動が遅いため遠征が難しく、振り攻撃も5回でインク切れするため、倒しきれません。
基本的には味方にまかせましょう。

ただ、タワーが壁に隣接している場合は、ジャンプしてその壁をコロコロすることで多段ヒットが発生し、効率よく倒せます。
また、タワーの周囲を轢きながらぐるぐる回ることでも倒せますが、コツが必要です。

ハシラ

下からの攻撃も、側面の塗りも登って倒すのも効率が悪いです。
ハシラは味方にまかせたほうがいいでしょう。

ヒカリバエ

ヒカリバエは、雑魚処理を担当しましょう。
一ヶ所に誘導して、超ゆっくり轢き攻撃で倒します。

キンシャケの圧力にも負けないため、味方には納品をしてもらいましょう。



タイトルとURLをコピーしました