スプラトゥーン3 サーモンランのホクサイの使い方! | それでもゲーム好き
※本ページはプロモーション広告を利用しています

スプラトゥーン3 サーモンランのホクサイの使い方!

スプラトゥーン3

スプラトゥーン3のサーモンランでの「ホクサイ」の使い方のコツをまとめました。



ホクサイの特徴

ホクサイは、パブロより射程が長く、攻撃力が高くなった一方、
連射速度と移動速度が下がった武器です。

また、インク効率も悪くなっています。

ホクサイはフデなので連打は必要ですが、パブロほどの連打は必要ありません。

攻撃範囲が広く、攻撃力も高いため、処理能力が上がっていますが、
すぐにインク切れを起こすなど、インク効率の悪さが欠点です。



ホクサイの基本的な立ち回り

ホクサイの立ち回りは、基本的にはパブロと同様で雑魚処理と味方のサポートをメインに行います。

攻撃力が上がったため、パブロよりも処理しやすいオオモノが増えていますので、オオモノの処理もしましょう。

パブロのように素早く動き回ることはできませんが、塗り進みで移動すれば比較的速く移動できます。
パブロと同様に、金網の上を塗り進みで移動すると素早く移動できるため、うまく使いましょう。

ただ、塗り進みのインク効率が悪いため注意しましょう。

特にボムを使った後は、すぐにインク切れになるため、注意が必要です。



ホクサイの塗り

ホクサイの塗りは、振り攻撃の範囲が広いため、広範囲に塗ることができます。
ただ、インク効率が悪いため、塗り効率としては普通です。

塗り進みはパブロより幅がありますが、塗り効率としてはあまり良くないため、
塗り進みは移動に使い、広範囲に塗る場合は振り攻撃を使いましょう。



ホクサイの敵別の対処法

雑魚

雑魚は、振り攻撃の範囲に巻き込んで処理しましょう。
コジャケなら1確、シャケは振り+轢きで倒せます。

コジャケなら轢き攻撃でも倒せるため、大量のコジャケには塗り進みで対処しましょう。

ホクサイは雑魚処理が得意ですが、インク切れには注意しましょう。

バクダン

少し段差の上から攻撃すれば倒せますが、平地からの攻撃は当てにくいため少し苦手です。
味方にまかせたほうがいいかも。

ダイバー

振り攻撃の範囲が広いため、振り攻撃連打で間に合います。

タワー

タワーは振り攻撃1回で1段倒せます。
効率よく倒せますが、離れていると攻撃が減衰して1確にならないため、
タワーは近づいて倒しましょう。

テッパン

テッパンは、シールド部分に攻撃が吸われることが多いため、
中身にうまく当てるようにしましょう。

ハシラ

登ってから攻撃すれば効率よく倒せますが、下からの攻撃は届きません。
ハシラの側面も上を向いてジャンプして攻撃する必要があるため、効率が悪いです。

味方にハシラを塗ってもらうようにしましょう。

グリル

グリルは、本体とコジャケを同時に攻撃できます。
コジャケは轢き攻撃で処理できるので、コジャケのみ処理する場合は轢き攻撃もうまく使いましょう。

ヒカリバエ

ヒカリバエは、基本的には雑魚シャケの処理ですが、キンシャケも攻撃できます。
ただ、インク切れしやすいため、どのタイミングで回復するか、インク管理が重要になります。



タイトルとURLをコピーしました