ジャストコーズ4をプレイした感想レビュー!劣化した別ゲーでした

2.0
感想評価

スポンサードリンク

今月のPSPlusのフリープレイのゲームが「ジャストコーズ4」だったのでプレイしてみました。

ジャストコーズシリーズは結構プレイしていて、
3も結構遊びました。

ジャストコーズ4がフリープレイになるということで地味に期待していて、
プレイしてみたのでレビューしてみます。



スポンサードリンク

ジャストコーズ4の感想レビュー

ジャストコーズ4。さっそくプレイ。

相変わらず主人公はリコですね。

最初はチュートリアル的なプレイ。
グラップルリングも健在ですね。

一通り操作してチュートリアルは終わり。

最初にちょっとしたストーリー展開があり、
島を敵から解放していくことになります。

ある程度発生しているミッションをクリアしていて思ったのは、
あれ?ジャストコーズってこんなゲームだったっけ?
ということ。

もちろん、グラップルリングを使うアクションはジャストコーズそのものなのですが、なにか違う。
それは何なんだろう・・・と考えていると、4ではいろんなものがなくなってるんですね。

まず、敵の拠点の制圧。

ジャストコーズ3までは、敵の拠点に乗り込んで、ひたすら破壊しつくして制圧するのですが、
今作はそれがない。

一応、破壊はできるのですが、破壊とクリアは一切関係なし。
敵の拠点に行くと出てくるミッションをクリアしていくとクリアになるだけで、
破壊はしてもしなくても関係ありません。

・・・となると、わざわざ壊さなくなります。
銃の弾数も少ないので、余計に破壊しなくなりますね。

ジャストコーズっていろんなものを破壊する爽快感が売りなところがあったはずですが、
その爽快感がなくなっています。

3までは、敵の拠点では、ほぼクリアしていても破壊する必要があるので、
その辺にある敵の武器を使ったり、最後にはヘリに乗って破壊しつくす感じになるんですが、
4ではそういうのはないですね。

まあ一応ヘリはあるんですが、別に乗る必要はなし。
というか、ヘリに乗ったらミッションがクリアできないんで、
余計にヘリとか乗り物に乗る必要がありません。

そして、ジャストコーズにはいろんなところにチャレンジがあって、
例えばウイングスーツで輪っかをくぐるとか、
飛行機にのって輪っかをくぐるとか、
そういう細かいチャレンジがいっぱいあるのが特徴です。

4にもチャレンジはあるんですが、
シームレスになっているせいで、
チャレンジに開始と終了というはっきりとした区切りがありません。

チャレンジはその辺に置いてあるんで、勝手に始めてね、という感じです。
途中で失敗してもまた開始地点まで移動しないといけないのも面倒です。

乗り物チャレンジにいたっては、必要となる乗り物がその場所にないので、
自分で調達しないといけません。

もうめっちゃ面倒です。
そのためやる気がおきません。

チャレンジの内容もしょぼくなっていて、
ウイングスーツのチャレンジは、輪っかを3つくぐるだけです。

乗り物チャレンジもチェックポイントが1つだけのやつとかあります。

うーん、なんかかなり手抜き感満載ですね・・・。

チャレンジはいろんなところにあるんですが、
もうやる気がしません。

そして今作は敵がやたら強い。
というかリコが弱い。

ヘリとかが何機が出てきたらもう終わりです。

前作まではちまちまと破壊工作ができたのですが、
今作は敵に打たれないようにしながらプレイするという別ゲーになってます。

拠点のミッションも面倒なものが多く、
ひたすらどっかの場所に行かされて何かするというものの繰り返し。
敵に囲まれながらお使いをするだけ、というのがほとんどです。

ミッションの最後のほうには、何かを一定時間守るというのがあるんですが、
これも長い上、途中で邪魔が入り、またそれを解除するのに移動して・・・、
しかもその間にも守る対象は攻撃されていて・・・
とまあ、やってて楽しくない。

まじで、ジャストコーズってこんなゲームだったっけ?の繰り返しです。

まあ、マップはオープンワールドとしてはよくできてますし、
ロードも短いといういい点もあるんですが、
ジャストコーズに求めてるものがなくなってるので、
なんだかなぁ・・・というのが感想ですね。

まあ、こんなに早くフリープレイ落ちしてるということから、
不評だったんだなぁ・・・というのがよくわかりますね。

これならジャストコーズ3をフリープレイにしてくれたほうがよかったかも。
そして、ジャストコーズ5はもうなくなるかもなぁ・・・という気もしますね。

・・・とジャストコーズ4ですが、まだ序盤ですが、もう消しました。
やっぱフリープレイはモチベーションが上がりませんね。


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました