Horizon Forbidden West(PS4ノーマル)のプレイレビュー

Horizon

Horizon Forbidden West」が発売されました。

一応PS5のタイトルですが、PS4でも発売されています。

このHorizon Forbidden WestのPS4版をPS4のノーマル本体でプレイしたのでレビューします。
(まだまだ序盤ですが・・・)

主に、ノーマルPS4でのプレイ感覚など紹介します。



スポンサードリンク

Horizon Forbidden Westの序盤のストーリー

Horizon Forbidden Westは、Horizon Zero Dawnの続編なので、
ストーリー的には続いています。

ゲームを起動すると、最初に軽くストーリーの概要が説明されます。
(かなりざっくりしてますが)

前作で世界を救った主人公のアーロイですが、
その直後に世界を飛び回っています。

・・・というのも、今まで世界を保っていたテラフォーミングシステムがおかしくなり、
いろんなところで腐敗が始まっています。

なんとか世界を保っていたAIのガイアも前作でなくなったため、
どこかにあるガイアとテラフォーミングのバックアップを探している・・・という感じですね。

ここからがHorizon Forbidden Westのスタートになります。

その後、遺跡で探すも見つかったのは偽物。
前作での仲間に情報を聞き出すため向かうと、
前作のラスボスを封印したはずの塔がおかしくなっていて、
それを調べると、前作で情報提供をしてくれたサイレンスがどこかに信号を送信していたことがわかり、
封印したラスボスもいない・・・。

その場所が禁断の西部だった・・・ということで、今作の舞台の西部に向かうことになります。



スポンサードリンク

Horizon Forbidden Westのプレイレビュー

というわけでプレイレビューです。
PS4のノーマルでやってます。

パッケージ版を買ってきたわけですが、開けてびっくり。
ディスクが2枚あります。

ついにブルーレイでも2枚になったか・・・という感じ。

まず、データディスクをインストールしてから、本編のディスクでゲームを起動します。
プレイ開始まで90分ぐらいかかってます。。。

さて、ようやくプレイ開始すると、まずはムービーで簡単な説明。

最初は遺跡探索という名のチュートリアルが始まります。
前作の続きですが、装備やスキルなどは当然リセットされております。

まず気になるグラフィック面ですが、PS4ですがかなりきれいです。
まあ前作でもかなりグラフィックはきれいだったんですが、グラフィックはかなりいいですね。

今回、操作やカメラの感じなど、かなり細かい設定ができるようになってます。

ロードの長さですが、あんまり気になりませんね。
場面場面でロードが入りますが、そんなに長くないです。さすがにファストトラベルやると長いですが・・・。

気になる点といえば、プレイ画面からムービーに切り替わるときに、
音が一瞬止まるところかな。

ここがちょっと気になりますが、プレイに影響はないですね。

ちょっと遅いな・・・と思ったのが、コントローラーのタッチパッドを使って表示するノートの画面。
この画面への切り替えが数秒かかります。

また、マップを表示したときのアイコンの表示が遅いですね。
マップを表示してから数秒ぐらい表示されません。
(追記:Ver1.005で改善されました)

ロードよりもこっちが遅く感じますね。

操作に関してですが、今回いろんなアクションが追加されてます。

まず、いきなり登場するグラップルリンク。
壁とかにひっかけて高い場所に移動できたりします。
あとは瓦礫をどけたりとか。

あと、近接攻撃のコンボがあるそうですが、
まだ使えてません。

・・・とまあ、いろいろ進化してますね。

チュートリアルでいきなり仲間が登場するので、
今作は仲間といっしょにプレイするのかな?と思ってたのですが、
すぐに放置して一人で行っちゃいました。
(アーロイちゃんひどい・・・)

・・・というわけで、序盤のプレイレビューでした。



スポンサードリンク

まとめ

ノーマルPS4でHorizon Forbidden Westをプレイした感じですが、
・グラフィックは十分きれい
・ロードはそれほど気にならない(ファストトラベル除く)
・ムービーとの切り替えで音が一瞬止まる
・ノート表示画面への切り替えが遅い
・マップのアイコン表示が遅い
という感想でした。


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました