あつまれどうぶつの森 序盤の効率的な進め方!1日目と2日目にやること

どうぶつの森

スポンサードリンク

あつまれどうぶつの森」が発売されましたね。
もう無人島生活を始めている人も多いと思います。

どうぶつの森シリーズは、最初の頃はできることが少ないので、
できればいろんなことができるようになりたいですよね。

そこで、序盤の特に1日目と2日目にやるべきことをまとめました。

のんびりプレイしてもいいのですが、これだけはやっておきましょう。



スポンサードリンク

1日目にやること

オリエンテーションが終わって、テントで眠って起きてからが1日目です。

まず最初に、
・ショボいつりざお
・ショボいあみ
を作ります。

どちらもDIYで作ります。

材料は「きのえだ」。

木の枝は、落ちてるものを拾うのと、木をゆすって落ちてきたものを使いましょう。

「つりざお」と「虫あみ」を作ったら、
釣りで魚を捕まえたり、虫あみで虫を捕まえましょう。

これを、たぬきちに持っていきます。

合計5種類の虫か魚を渡すと、フータから電話がかかってきますので、
その後、フータのテントを設置することになります。

初日は、まずここまではやっておきましょう。



スポンサードリンク

2日目にやること

2日目は、昨日設置したテントにフータがやってきます。

そこでフータに話しかけ、「スコップ」と「たかとびぼう」のDIYレシピをもらいます。

その後、
・ショボいスコップ
・たかとびぼう
を作ります。

「たかとびぼう」ができますので、これで川を渡れるようになります。

スコップがあるので、化石も掘れますので、フータに渡しましょう。

これで一応、序盤の基本的なことができるようになります。


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました