あつまれどうぶつの森 amiiboで勧誘する方法【完全版】

どうぶつの森

スポンサードリンク

あつまれどうぶつの森」では、島の住民を増やすことができます。

住民を増やす方法に、
amiiboを使った勧誘
があります。

その方法を詳しく紹介します。



スポンサードリンク

amiiboで勧誘するための下準備

まずは、amiiboで勧誘できるようにする必要があります。
そのためには、
・案内所のリニューアル
・キャンプサイトを作る
・一人勧誘する
まで完了させる必要があります。

では詳しく紹介します。
(すでに済んでいる人は飛ばしてください)

案内所のリニューアル

案内所は最初は小さいテントですが、
以下の条件を満たすと案内所がリニューアルされます。

・移住費用の5000マイルを完済
・マイホームを建設
・タヌキ商店を建設
・移住者3人用の家具をそろえる
・3人移住するまで待つ

3人移住した後に案内所のリニューアル工事が始まります。

キャンプサイトを作る

案内所がリニューアルしたら、たぬきちによるプロジェクトKが始まります。

たぬきちから、キャンプサイトのレシピを入手し、DIYで作ります。
作った後は、キャンプサイトの場所を決めます。

一人勧誘する

キャンプサイトが完成したら、次の日に一人目もお客さんが来ます。
このお客さんに「一緒に住んでみる?」を選択して勧誘します。

その後、たぬきちと話をすると、移住者の土地を決めるように依頼されるので、場所を決めます。
次の日にそのお客さんが移住してきます。

この段階で、案内所のタヌポートに行けば「お客さんを呼ぶ」が追加されています。



スポンサードリンク

amiiboで動物を勧誘する方法

下準備ができていれば、タヌポートからamiiboで動物をキャンプサイトに呼ぶことができます。
(amiiboカードなどはあらかじめ用意しておいてください)

タヌポートで「お客さんを呼ぶ」を選んでから、amiiboカードをコントローラーの読み込み場所にかざします。
すると、amiiboカードの動物と会話があり、キャンプサイトにやってきます。

タヌポートで動物を呼んだら、すぐにキャンプサイトに来ていますので、さっそく会いに行きます。

会話をすると、その動物が何かアイテムを欲しがっていますので、作るなどで入手して渡します。
(呼んだその日のうちに渡しましょう)

これを3回繰り返します。
つまり、3回別の日にamiiboで呼び出してアイテムを渡します。

3日間依頼を聞いていると、「一緒に住んでみる?」という選択肢を選べるようになりますので、勧誘することができます。
このとき、土地を確保しておく必要があります。
土地の確保はたぬきちに依頼すると場所を決めることができます。
(ただし10000ベルかかります))

amiiboで勧誘できるまでの日数は?

ここまでがamiiboで勧誘するまでの手順になります。

移住するまでの日数は、最短で4日後になります。



スポンサードリンク

まとめ

手間の時間はかかりますが、amiiboカードがあれば、その動物を島に移住させることができます。
ただ、人気の動物のamiiboカードはかなり高騰しているようですね・・・。
(中にはソフトの値段よりも高くなってるものも・・・)


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました