ファー:チェンジングタイドってどんなゲーム?口コミ感想まとめ

Switch

SwitchやSteamなどで配信中のゲーム「ファー: チェンジング タイド」。

この「ファー: チェンジング タイド」がどんなゲームなのかの概要と、
感想・評判など紹介します。



スポンサードリンク

ファー: チェンジング タイドの概要

新たな故郷を求めて航海に出る少年と船の心の旅を描いた、雰囲気満点の乗り物アドベンチャー。
美しく再現された水没後の世界で、嵐の海を船で進み未知なる深淵に潜り、忘れ去られた遺跡を探索しましょう。

・まったく新しい姉妹作品
『ファー:ローン セイルズ』の荒涼とした世界観をさらに拡張させた『ファー:チェンジング タイド』では、太陽が照りつける、埃っぽい、海が干上がった陸地から、荒れ模様の空と大海原に舞台が移ります。新たな環境、謎解き、船のメカニクスを備えた『ファー:チェンジング タイド』では、より壮大かつ奥深い試練が待っています。本シリーズのファンも新規プレイヤーも、エキサイティングなプレイをお楽しみいただけるでしょう。

・新たな故郷
謎の洪水に見舞われた世界で独り目覚めた主人公 Toe になって、厳しい自然を乗り越えていきましょう。かつて故郷だった場所は、見慣れない、ときには過酷な環境に変貌しています。Toe を操作して、かつて栄華を極めた文明の廃墟を巡り、新たな故郷を探す旅に出ましょう。

・船長になろう
ユニークな船舶を操縦するのはスリリングな体験です。船と一緒に大海原を航海し、激しい嵐を切り抜け、海の奥深くに潜む危険を探っていきましょう。そのためにはパーツをアンロックしたり、故障を直したり、海底で貴重な燃料やサルベージを探したりしながら船の機能を維持する必要があります。遠くへ行けば行くほど、船の複雑さの魅力に気づくことでしょう。

・瞑想的な体験
『ファー:チェンジング タイド』では、危険な周辺環境や謎解きによって危機的場面に遭遇する瞬間があるでしょう。しかしそれらは、孤独で瞑想的ともいえるゲームプレイに繋がっています。自分だけの特別な船を操り、マストを上げ、帆を張って角度を調整し、火室に火をくべて、故郷を失った悲しみを抱えながら大海原を航海する術を学びましょう。

・大海原のサウンド
ダイナミックなサウンドトラックは、プレイヤーや環境の動きに反応して、ゲーム内の重要場面を強調し雰囲気を盛り上げます。つまり、ハラハラする場面のクレッシェンドと内省する穏やかなひととき、その間にあるすべては、プレイヤーのために作られているというより、プレイヤー自身が作り出していると言えるのです。



スポンサードリンク

ファー: チェンジング タイドってどんなゲーム?

「ファー: チェンジング タイド」は、ジャンルはアクションアドベンチャーゲームです。
2D横スクロールタイプの画面で、キャラクターを移動させて謎解きをしていきます。

船を使っていろんな場所に移動し、その場所で謎解きをしく、という形になっています。



スポンサードリンク

ファー: チェンジング タイドの感想・評判

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました