デュエルプリンセスってどんなゲーム?感想評判まとめ

Switch

スポンサードリンク

Switchで配信中のゲーム「デュエルプリンセス」。

この「デュエルプリンセス」がどんなゲームなのかの概要と、
感想・評判など紹介します。



スポンサードリンク

デュエルプリンセスの概要

<ゲーム概要>
本作は自城からユニットを進行させお姫様の城を攻め落とす横スクロールのタワーディフェンスゲームです。
物語をプレイするたびに、新しいデッキの構築を楽しむことができるローグライト要素もあります。

<システム>
■自身の選択でデッキを作り上げるローグライト要素!

対戦するお姫様のステージは複数マスで構成されている。
1マス毎に雑魚敵と戦う「エネミー」、報酬は多いが敵が強い「エリート」、ユニットを購入したり強化できる「ショップ」、探索して報酬を得たりユニットレベルを上げることができる「キャンプ」などの作戦を選びデッキを構築しながらステージ最後に待ち受けているお姫様を倒すのが目的だ。プレイするたびに、新しいデッキの構築を楽しむことができるローグライク要素もあり。戦闘やイベントで手に入るカードを慎重に選択し、自分ならではのデッキを作り上げよう!

■作り上げたデッキでお姫様の城を攻め落とせ!
バトルは手札からユニットを召喚し、敵の城を攻め落とすのが目的。
時間経過と共に溜まるマナと呼ばれるコストを消費して、自軍の城からユニットを召喚することができる。
ユニットにはそれぞれ近距離、中距離、遠距離の3種のタイプが設定されている。
この3タイプは有利不利の三すくみの関係にあるので、敵のタイプに合わせてユニットを選ぶのが攻略の鍵となる。
また手札に同一ユニットがある場合、2つを合成して強化する『オーバーライド』を発動することができる。

■50種類のユニットが登場!
50種類の多種多様なユニットが登場!
お姫様毎に初期カードとスキルが違うのでお姫様毎の特性にあったユニットを慎重に選ぼう!
ユニット毎に近距離、中距離、遠距離のタイプやコスト、能力などが設定されている。
またコモン、レア、ミスティック、レジェンドの4つのレアリティが存在する。

<登場人物>
・バルバラ (CV:桑原由気)
・カルラ (CV:稲川英里)
・ドロシア (CV:森永千才)
・エレオノーラ (CV:幸村恵理)
・フリーダ (CV:橋本ちなみ)
・グレイス (CV:佐藤美由希)
・ヒルデ (CV:西田望見)
・イーリス (CV:咲谷怜奈)
・アリア (CV:甘束まお)
・ゼーナ (CV:内村史子)

<スタッフ>
・キャラクターデザイン:乾和音
・シナリオ:Linkedbrain Inc.
・企画原案/プロデューサー:臼田裕次郎



スポンサードリンク

デュエルプリンセスってどんなゲーム?

「デュエルプリンセス」は、横スクロールタイプのタワーディフェンスゲームです。

バトルはあらかじめデッキを組んでおき、その手札からユニットを召喚して戦います。
ユニットは遠距離攻撃、近距離攻撃など、タイプの違うものが50種類あります。

デュエルプリンセスの感想・評判


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました