Unpacking(アンパッキング)はどんなゲーム?口コミ感想など

感想評価

スポンサードリンク

Switch、Steamなどで配信中のゲーム「Unpacking(アンパッキング)」。

このUnpacking(アンパッキング)がどんなゲームなのか、ゲームの詳細と、
口コミ・感想など紹介します。



スポンサードリンク

Unpacking(アンパッキング)の概要

『Unpacking』は、箱から持ち物を出して新しい家に置いていくという、ありふれた体験が題材の、禅の要素を含むゲームです。ブロックを組み合わせるパズルでありながら、おうちの飾りつけをするゲームでもあり、素敵な居住空間を作りながら、荷ほどきする荷物の持ち主の人生について知ることになります。8件の引っ越しをこなすうちに、直接目にすることもないキャラクターと親密になり、耳にしたこともない物語に触れたように感じられるでしょう。

特徴:
– おうちの荷ほどき — ベッドルームひとつから、丸々一軒まで
– タイマーやメーター、スコアもない、瞑想的なゲームプレイ
– お皿を並べ、壁にタオルをかけ、本棚を整理しながら、居住環境を隅々まで探索
– 新しいおうちに運ばれた品からキャラクターの物語を突き止めましょう(それに取り残されたアイテムにも物語があります)
– BAFTA受賞の作曲家でありオーディオディレクターであるJeff van Dyckによるサウンドトラック



スポンサードリンク

Unpacking(アンパッキング)ってどんなゲーム?

Unpackingは、引っ越しの荷解きを題材としたパズルゲームです。

プレイヤーは段ボール箱からアイテムを取り出して、各部屋に配置していきます。
各アイテムは、そのアイテムにふさわしい場所に配置する必要があります。

ステージは1997年から、少しずつ時代が進んでいく形になり、
アイテムも時代に応じて変化していきます。

Unpacking(アンパッキング)の口コミ・感想

(順次更新します)

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました