添丁の伝説ってどんなゲーム?口コミ感想など

感想評価

スポンサードリンク

SwitchやPCで配信中のゲーム「添丁の伝説」。

この添丁の伝説がどんなゲームなのか、ゲームの詳細と、
口コミ・感想など紹介します。



スポンサードリンク

添丁の伝説の概要

『添丁の伝説』は、台湾の伝説的な英雄である廖 添丁(りょう てんてい)を題材にした横スクロールアクションゲームです。

◆ 台湾の伝説的英雄 ◆

物語の主人公は、台北市の自警団員であり、日本の植民地時代には指名手配もされていた人物、廖 添丁(りょう てんてい)。20世紀初頭の台北の街で、歴史に残る “ならず者” として、富める者から奪い、貧しき者を養い、正義のために戦います。
実在の事件や人物、歴史的背景をもとに、見過ごされがちな時代と場所を掘り下げ、中国の伝統的な漫画スタイルで表現したのがこの『添丁の伝説』です。

◆ カンフーでの戦闘 ◆
短刀、腰帯、そしてスピーディーなカンフーを駆使して、微細に調整されたコンバットシステムで、権力者達をスタイリッシュに打ち倒しましょう。 高度な空中コンボを繰り出し、敵から武器を盗み、腰の帯やフックを使って戦場を飛び回り、権力者達に恐怖を植え付けましょう!
凶暴な宮廷人、貪欲なビジネスマン、軍の指導者など、強力なボス達が登場し、ダイナミックな能力と残忍な攻撃であなたを翻弄します。

◆ 1900年代初頭の台北 ◆
1900年代初頭の台北市大稲埕(だいだいとう)エリアを探索。 カラフルな街並みを駆け抜け、高速列車に乗り、暗い下水道から脱出する…中国の伝統的な漫画スタイルでお楽しみください。

◆ 豊富なパワーアップ ◆
装備可能なお守りを使えば、添丁を自分のプレイスタイルに合わせることができます。これらの魔法のアイテムは、食べ物からより多くの回復を得る、スタミナを素早く回復する、あるいは受けるダメージを減らす、などのボーナスを与えてくれます。

◆ 四色牌(スーソーパイ)◆
戦いに疲れたら、台湾の伝統的なボードゲームで遊んで少し休憩!



スポンサードリンク

添丁の伝説ってどんなゲーム?

「添丁の伝説」は、台湾の伝説的な英雄の「廖 添丁(りょう てんてい)」を題材にした横スクロールアクションゲームです。
20世紀初頭の日本統治時代の台湾が舞台となっています。

武器やアイテム、カンフーなどで敵を倒していきます。

漫画風のグラフィックが特徴となっています。

添丁の伝説の口コミ・感想

(順次更新します)

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました