ハデス(Hades)の功徳のデュオのおすすめは?

hades

スポンサードリンク

現在配信中のゲーム「Hades(ハデス)」。
このゲームにかかせない功徳ですが、2つの神があわさったデュオという功徳があります。

このデュオのおすすめを紹介します。



スポンサードリンク

デュオの功徳について

デュオの功徳は、2人の神の力が組み合わさることで特殊な強化をもたらす功徳です。
取得するには、前提条件となる功徳を保持している必要があります。

デュオは、カオスとヘルメス以外の8種類の神に存在します。



スポンサードリンク

デュオの功徳の一覧

焦がれの呪い:腕力低下が付与された敵に、辛苦ダメージが継続的に発生する。辛苦ダメージ
※アレスとアフロディテのデュオ。腕力低下に辛苦が追加されるのでかなり強化されます。

心の傷:腕力低下が付与された敵に、クリティカルヒットで与えるダメージを強化する。
※アルテミスとアフロディテのデュオ。腕力低下状態の敵のクリティカル率が上がります。

追い撃ち:魔弾で敵の背後を攻撃するとき、ダメージを強化する。
※アフロディテとアテナのデュオ。

冷たき抱擁:魔弾が生成するクリスタルは、自分に向かって4秒間直線ビームを発射する。
※アフロディテとデメテルのデュオ。デメテルの魔弾ビームが強化され方向が逆になります。

弱耐性:腕力低下が付与された敵に、二日酔いの蓄積量上限を増やす。
※アフロディテとディオニュソスのデュオ。

甘露:力の石榴によるレベルアップ量を1増加させる。
※アフロディテとポセイドンのデュオ。

燻る風:ゴッドメーターが自動で増えるが、最大量が25%になる。
※アフロディテとゼウスのデュオ。

狩人の刃:魔弾により、最も近くの敵を追尾する高速のブレードリフトを生成する。
※アレスとアルテミスのデュオ。

甘き終焉:リフレクトを発生させる攻撃は、辛苦ダメージを即座に与える。
※アレスとアテナのデュオ。リフレクトに辛苦が追加されます。

凍てつく辻風:魔弾が生成するブレードリフトのサイズが小さく動きも遅くなるが、悪寒を付与する。
※アレスとデメテルのデュオ。ブレードに悪寒が付きます。

悪心の呪い:二日酔いのダメージ周期を上げる。
※アレスとディオニュソスのデュオ。

溺れの呪い:魔弾が波動状になり、周囲の敵にダメージを与える。
※アレスとポセイドンのデュオ。

復讐心:一定間隔で、被ダメージに発動するリベンジ効果を発動させる。
※アレスとゼウスのデュオ。

大逆転:リフレクトにより攻撃を弾いた後、2秒間20%の確率でクリティカルが発生する。
※アテナとアルテミスのデュオ。

明晰の水晶:魔弾によるビームのダメージと追尾性能を強化する。
※アルテミスとデメテルのデュオ。

酩酊の翌朝:二日酔いを付与された敵に対して、スタック数に応じてクリティカル発生率を上げる。
※ディオニュソスとアルテミスのデュオ。

幻射:魔弾使用時に威力の低い2発目が発射される。
※アルテミスとポセイドンのデュオ。

避雷針:床に落ちた血珠が、1秒ごとに落雷で周囲の敵を攻撃する。
※ゼウスとアルテミスのデュオ。

不屈の心根:死神騙しの残数が0のとき、ライフをゆっくり回復する。
※アテナとデメテルのデュオ。

危機への備え:敵の遠距離攻撃速度を遅くする。
※アテナとディオニュソスのデュオ。

揺るがぬ気骨:スタン状態を防ぎ、ボスから受けるダメージを軽減する。
※アテナとポセイドンのデュオ。

雷霆のファランクス:魔弾が跳ね返る様になり、複数の敵を巻き込む。
※ゼウスとアテナのデュオ。

凍てつく葡萄酒:魔弾による酒宴の霧が悪寒を付与し、ダメージを強化する。
※ディオニュソスとデメテルのデュオ。

吹雪の魔弾:魔弾により、ゆっくりとした動きで敵を貫通する氷片を周囲にばら撒く。
※ポセイドンとデメテルのデュオ。

氷雷:感電が敵の攻撃後も継続する。
※デメテルとゼウスのデュオ。

主賓:獲得する功徳のレアリティがエピック以上になる。
※ポセイドンとディオニュソスのデュオ。

眩く宴:酒宴の霧が定期的に落雷を発生させる。
※ディオニュソスとゼウスのデュオ。

大海の嵐:吹き飛ばし効果を受けた敵に落雷を発生させる。
※ポセイドンとゼウスのデュオ。

デュオの功徳のおすすめ

デュオはめちゃくちゃ強いものから微妙なものまでいろいろあります。
おすすめ順に紹介します。

絶対に取るべき

これが出たら絶対に取るべきというデュオは、
「避雷針」
です。

これがあれば、魔弾を打って放置してるだけで、敵が勝手に死んでいきます。
ハデス戦でも逃げているだけでクリアできます。

そして「眩く宴」も同様に取るべきです。

眩く宴の場合、魔弾で範囲攻撃をした後、その範囲内に雷が落ち続けます。
ある意味、避雷針+魔弾攻撃になるので非常に強力です。

状況によっては取りたい

それまでのビルドによっては、取ると効果的なデュオがあります。

「焦がれの呪い」「甘き終焉」といった辛苦を追加する功徳ですね。

「焦がれの呪い」の場合、できるだけ多くの敵に当たる攻撃に腕力低下をつけていると、
かなり火力アップになります。

「大海の嵐」は、プレイスタイルが吹き飛ばしを多用する場合なら、
雷の追加攻撃があるので、火力アップになります。

「凍てつく葡萄酒」も地味ですが、酒の魔弾攻撃に悪寒がつくので便利です。
二日酔いか悪寒のどちらかを強化しているなら取るべきですね。
そして、これを取ると、普段は放物線で時間差がある魔弾攻撃が一瞬で発動するようになるので、かなり便利になります。

功徳がエピック以上になる「主賓」は、序盤〜中盤なら取りたいですね。

微妙なデュオ

使い方が難しいデュオもあります。

「追い撃ち」は、背後から魔弾攻撃をしないと効果がないので、
背後攻撃を多用する場合でないと意味がありません。

「冷たき抱擁」は、ビームの攻撃力が上がるので一見良さそうなのですが、
ビームの方向が逆になるため、なぜか当たりにくくなります。
(立ち回りを変える必要がある)

「不屈の心根」は、死にかけのときに粘れるようになりますが、
このデュオがあったから・・・という場面はかなり少ないでしょう。

「危機への備え」も、敵の遠距離攻撃速度を遅くするだけなので、かなり微妙です。


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました