ハデス(Hades)の功徳一覧とおすすめ アレス編

hades

スポンサードリンク

現在配信中のゲーム「ハデス(Hades)」。
このゲームの攻略にかかせない功徳の一覧とおすすめを紹介します。

今回はアレス編です。



スポンサードリンク

アレスの功徳について

アレスの功徳は、辛苦など火力を上げるものが中心です。

辛苦は時間差はあるものの、ダメージを追加で与えることができます。

また、ダッシュや魔弾にブレードを発生させたり、
攻撃力をアップさせたりと、火力を上げるには必須の功徳が多くなっています。



スポンサードリンク

アレスの功徳一覧

苦悶の呪い:通常攻撃により辛苦を付与する。
痛みの呪い:特殊攻撃により辛苦を付与する。
※できるだけ多く当たる攻撃のものを取ると効果大。どちらか1つは欲しいところ。

斬撃の魔弾:魔弾によりブレードリフトを前方に放つ。
※魔弾がブレード攻撃になります。火力は低め。

刃の俊足:ダッシュ時にブレードリフトを発生させる。
※ダッシュにブレードがつきます。

アレスの助力:祈りにより1.2秒間、自分自身にブレードリフトを発生させる。
※無敵があるので使いやすい祈りです。ただ、ちょっと火力が弱いです。

報復の呪い:ダメージを受けたとき、周囲の敵に辛苦を付与する。
※ダメージを受けないと効果はないですが、あると便利です。

殺戮衝動:通常攻撃、特殊攻撃、魔弾によるダメージを強化する。
※シンプルな火力アップです。余裕があるなら取りましょう。

血の渇望:死神騙しによる蘇生後、その戦闘中に限りダメージを強化する。
※通常ステージでは微妙ですが、ハデス戦では意味があります

戦士の憤激:敵を倒したとき、次の通常攻撃または特殊攻撃のダメージを強化する。
※敵が多いステージで効果が出ます

漆黒の刃:ブレードリフトの攻撃範囲を拡大させる。
誘いの渦 ブレードリフトの効果時間を延長させる。
※ブレードを多用するなら取りたいです

大禍:辛苦を複数回付与することで、辛苦のダメージを強化する。
※辛苦を上乗せできるので、できれば取りたいです

迫りくる悲運:辛苦ダメージの発生時間を0.5秒遅らせる代わりに、辛苦のダメージを強化する。
※発生時間が遅くなるのが問題ないなら取りましょう

悪徳の輪:ブレードリフトが命中するたびに、ブレードリフトのダメージを強化する。
※ブレードを多用するなら、あると便利です

アレスの功徳のおすすめ

アレスの辛苦はダメージが大きいので火力アップには必須です。
攻撃が多く当たるものに辛苦をつけて、「大禍」をつけたいところ。

ブレードは弱くはないのですが、火力としてはちょっと微妙。
祈りも使いやすくていいのですが、ポセイドンなどと比べると火力が落ちます。
この辺は好みで。

デュオで辛苦の時間差がなくなるものがあるので、それが出たら絶対に取りたいところです。


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました