ブルーアーカイブの感想レビュー!システムはプリコネ・・・

ブルーアーカイブ

スポンサードリンク

スマホゲームが絶好調のYosterから、新作スマホゲームとして
ブルーアーカイブ
がリリースされました。

ちょっと話題になっていたので、少しプレイしてみました。



スポンサードリンク

ブルーアーカイブってどんなゲーム?

ブルーアーカイブですが、どんなゲームかというと、
一言で説明するのは難しいですが、
キャラ物のRPG
という感じでしょうか。

出てくるキャラは女子高生っぽい感じですし、
主人公の先生以外の男子はほぼ出てきません。

キャラを育成させながら、パーティーを組み、
ステージをクリアしていく、というタイプのゲームです。

まあ、ありがちと言えばありがちですね。



スポンサードリンク

ブルーアーカイブの感想レビュー

ブルーアーカイブですが、最初にちょっと謎めいたストーリーがあり、
すぐに開始します。
(よくある感じ)

主人公は先生になるようですが、名前を決めたら、その名前を呼んでくれるようです。

序盤はチュートリアルをやりながらストーリーを進めるという、おなじみな感じ。
そして、これまたおなじみの最初にガチャを回してキャラを集めます。
(たぶん、ここまでがリセマラでしょう)

今回、最初の10連が終わった時点ですが、
キャラ的にはまあまあだったので、リセマラはなしにしました。
(面倒なんで・・・)

さて、このブルーアーカイブですが、ちょっと進めていくと分かると思いますが、
システムはほぼプリコネですね。

もうほんとそっくり。
(訴えられるかどうかギリギリって感じ)

レベルの上がり方とか、キャラの育成方法とか、
ガチャの天井の数まで一緒。

まあちょっと違う部分もあるんですが、間違い探しレベルですね。

ただ、戦闘はちょっと違います。
いや・・・やっぱりほぼ同じか。

というのも、プレイヤーが操作するのは、スキルの発動だけ。
という意味ではプリコネと同じですね。

ただ、キャラの移動はプリコネが2D(ライン)なのに対して、
ブルーアーカイブは3D的に動きます。(平面)

キャラが物陰に隠れて攻撃したりするので、そういう意味ではちょっと違いますね。

あと、プリコネは1ステージで3戦闘と固定ですが、
ブルーアーカイブは、ヘックスの戦略シミュレーションっぽいパートがあるので、その分が違います。

さて、ゲームとしてどうか、という点ですが、
まあまあ面白いかな
という感じですかね。

まあ、プレイ感がプリコネとほぼ同じなんで・・・。

キャラはそこそこ特徴がありますし、主人公はなぜか全員からモテますし、
そういう意味でもプリコネと同じですね。

うーん・・・・まあ、プリコネみたいな感じです。

世界観は、最初は学園ものかと思ってたのですが、
なぜか全員銃を持って撃ち合いをするという、謎な世界観となってます。

これがどういう世界なのかの説明もない。
まあ、これもストーリーを進めていくと解明される・・・という意味でもプリコネですね・・・。

ゲームとして悪くはないので、プレイしてみてもいいんじゃないでしょうか。


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました