エルデンリング マルギットの拘束具の意外な使い方 | それでもゲーム好き
※本ページはプロモーション広告を利用しています

エルデンリング マルギットの拘束具の意外な使い方

エルデンリング

エルデンリングには、いろんなアイテムがあります。
あまり使っている人が多くないイメージですが、中でも
マルギットの拘束具
はあるのは知っていても使っていないのではないでしょうか。

このマルギットの拘束具の意外な使い方について紹介します。



スポンサードリンク

マルギットの拘束具の効果

マルギットの拘束具は、本来の使い方は、
ボスのマルギットを拘束するためのものです。

マルギット戦で使うと、数秒間拘束することができます。
回数は2回限定で、効果があるのはハンマーを使いだす前のみです。

NPCのパッチから購入できるのですが、
マルギットの拘束具があるのを知ったときには、
もうマルギットは倒していた・・・という方も多いんじゃないでしょうか。

実は、マルギットの拘束具は別の使い方があります。

まず本来の使い方の派生型として、
モーゴット戦で使う
というのがあります。

マルギットの拘束具という名前ですが、モーゴットにも同じ効果があります。

次からは、あまり知られていない使い方です。

まず、英雄墓で超うざいチャリオットを壊すのに使えます。
ただ、使えるのが「アウレーザの英雄墓」だけなのが残念ですが、
チャリオットを壊すことができます。

詳しい方法は、以下の動画を参照してください。

他にも、攻撃を当てることで発動するギミック(炎を吐く柱など)を、遠距離から発動させることができます。
マルギットの拘束具は、効果範囲がかなり広いので、見えない場所のギミックを作動できます。

また、寝ている敵を起こすこともできます。
マルギットの拘束具を使うと、その範囲内にいる敵が、プレイヤーに反応します。
遠くから敵をおびきだすことができます。

ちなみに、モーグの拘束具でも同じ効果があります。


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました