両手いっぱいに芋の花をってどんなゲーム?口コミ感想まとめ | それでもゲーム好き
※本ページはプロモーション広告を利用しています

両手いっぱいに芋の花をってどんなゲーム?口コミ感想まとめ

Switch

Switch、Steamで配信中のゲーム「両手いっぱいに芋の花を」。

この「両手いっぱいに芋の花を」がどんなゲームなのかの概要と、
感想・評判など紹介します。



両手いっぱいに芋の花をの概要


遺されし幻の種を追い求めて地下迷宮を探索する3DダンジョンRPG!

プレイヤーは、知識や魔法のアイテムを収集する調査隊のメンバー。
錬金術師が迷宮に遺した作物の種を求め、ひなびた島にやってきた。
それは、長年人類社会を脅かしている、土壌汚染の影響を受けずに育つ特別な種。
プレイヤーは町跡を拠点に、調査隊のチーフに導かれながら、
何度も何度も迷宮に足を運び、種が保管されている最下層を目指す。

■仕掛けに満ちた一人称視点の迷宮を探索!
迷宮を探索し、行動範囲を少しずつ広げていこう。
ダンジョンの仕掛けを解き、お宝をゲットし、パーティーを強化しよう。

■運まかせは命取り。敵の行動が予見できるバトル!
敵の次のターンの行動は、あらかじめアイコンで表示される。
防御か回避か、それとも攻撃か。
行動を知った上で次のターンの行動を選択する戦略がバトル勝利のカギとなる。

■自分好みのチーム編成&育成が可能!
“ナイト”や“シャーマン”などのクラスから3人のチームを編成しよう。
クラスごとにスキルツリーがあり、自分好みの育成が可能。
種族や髪の色などを選択できるキャラクターメイキングも可能。



両手いっぱいに芋の花をってどんなゲーム?

「両手いっぱいに芋の花を」は、3DダンジョンRPGです。

移動は3Dダンジョン画面で進行し、敵とエンカウントすると、
戦闘画面に切り替わります。

複数の職業からパーティーを編成して、ダンジョンを攻略していきます。

戦闘は、あらかじめ敵の次のターンの行動がわかるシステムとなっていて、
その上でこちらの行動を決めるという形になっています。



両手いっぱいに芋の花をの感想・評判

[getswin keyword=”両手いっぱいに芋の花を” view_num=”20″]



タイトルとURLをコピーしました