王国商店街ってどんなゲーム?口コミ感想まとめ | それでもゲーム好き
※本ページはプロモーション広告を利用しています

王国商店街ってどんなゲーム?口コミ感想まとめ

Switch

Switchなどで配信中のゲーム「王国商店街」。

この「王国商店街」がどんなゲームなのかの概要と、
感想・評判など紹介します。



王国商店街の概要

プレイヤーはシスターソフィアとなり、不景気に嘆く街に活気を与えましょう。
王国商店街には庶民の食堂をはじめ、武器屋や防具屋、剣術道場なども建てることができます。
各店舗の経営状況を把握し、黒字経営を目指し店舗を拡張していってください。
貴方の経営力で貧しく小さな商店街はやがて巨大なマーケットへと変わるでしょう。
王国商店街は、建てて建てて建てまくるちょっと変わった店舗経営ゲームです。

【主な特徴】
●建てられる店舗は310種類。探索部隊を派遣したり、錬金したりすることで入手できるアイテムは90種類。友好を深められる政治家は200人。シリーズの過去作とはまた違ったやり込み要素が満載です。
●建てられる店舗は季節毎に更新され、収入や需要が高い店舗、アイテムが手に入る店舗、沢山客を呼ぶことで発展可能な店舗等々、店舗毎に様々な特徴があります。店舗の特徴を見比べながら商店街に建てる店舗を選ぶことが、商店街運営のカギとなります。
●ゲームの目標は主人公が、商店街の人口を10万人にすることですが、その後もゲームを続けることが可能です。店舗の実績を最大にしたり、アイテムの研究を行ったり、政治家との友好度を最大にしたり、探索隊が探索に使うオリジナルの地図を作成するなど、プレイヤーに応じたやり込みプレイが可能です。



王国商店街ってどんなゲーム?

「王国商店街」は、商店街を経営するシミュレーションゲームです。

いろんな店舗を建てて客を集めたり、地元の政治家と関係を築いたり、
などして、商店街を発展させていきます。

季節によって建てられる店舗が変わったり、アイテムがあったりと、
やりこみ要素も多くなっています。



王国商店街の感想・評判

[getswin keyword=”王国商店街” view_num=”20″]



タイトルとURLをコピーしました