Nongunz: Doppelganger Editionはどんなゲーム?口コミ感想など | それでもゲーム好き
※本ページはプロモーション広告を利用しています

Nongunz: Doppelganger Editionはどんなゲーム?口コミ感想など

Switch

Switch、Steamなどで配信中のゲーム「Nongunz: Doppelganger Edition」。

この「Nongunz: Doppelganger Edition」がどんなゲームなのかの概要と、
感想・評判など紹介します。



Nongunz: Doppelganger Editionの概要

Nongunzは、ニヒリズム的なアクションプラットフォーマーのローグライクゲームです。
ゲームプレイとテーマの両方であいまいで、犠牲を要求するなぞなぞです。

ゼロから再構築されたDoppelgangerEditionは、オリジナルのリマスターバージョンであり、これまでコンソールでリリースされたことはなく、アリーナとローカルコープの2つのまったく新しいモードを備えています。

主な機能:
あなたのスキルと知恵の両方に挑戦する容赦のないゲームプレイ
ゲーム全体がなぞなぞです。 Nongunzの虚無主義的な宇宙の背後にある謎を明らかにする
美しく細工された白黒のピクセル環境とキャラクター
数十の異なる敵に悩まされている数百のレベル
ロックを解除してマスターするための多くの武器、アイテム、および機器
存在、暴力、人類についてのあなたの認識を変える可能性
ドッペルゲンガーエディションの新機能! ローカル協力モードでダブルと力を合わせる
ドッペルゲンガーエディションの新機能! アリーナモードで永遠の敵で生き残る



Nongunz: Doppelganger Editionってどんなゲーム?

「Nongunz: Doppelganger Edition」は、ジャンルはアクションゲームです。
グラフィックはドット絵で、2D横画面タイプのアクションゲームとなっています。

ローグライクタイプのアクションゲームなので、武器などを拾って攻略していきます。

「Doppelganger Edition」は、2017年にPC向けにリリースされた「Nongunz」を基にして、新たなモードなどを追加したリマスター版となっています。



Nongunz: Doppelganger Editionの感想・評判

[getswin keyword=”Nongunz” view_num=”20″]



タイトルとURLをコピーしました