Null Drifter(ヌルドリフター)ってどんなゲーム?感想・評価まとめ

感想評価

スポンサードリンク

Switchで2020/4/9に配信された「Null Drifter」。
1ビットスタイルの360度シューティングゲームです。

このNull Drifterのゲームの内容と、
感想・評価などまとめました。



スポンサードリンク

Null Drifterの基本情報

ジャンル:シューティング
メーカー:eastasiasoft
必要な容量:189MB
価格:500円(税込)

このゲームは、1ビットスタイルのツインスティックの全方向シューティングゲームです。
2019年10月18日にSTEAMでリリースされた作品のスイッチ版となっています。

1ビットのシンプルなグラフィックながら、ビデオエフェクトやカラーをカスタマイズすることができ、
武器をアップグレードしながら、進化していくチャレンジをクリアしていきます。

音楽は、AIが作曲したLo-Fiサウンドトラックとなっています。



スポンサードリンク

Null Drifterの感想・評価

感想などはまだありません。

全方向に弾を撃つタイプの2Dシューティングゲームで、
1ビット(モノクロ)のグラフィックが特徴です。
グラフィックはレトロな感じですが、シューティングとしては激しめの内容となっています。


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました