キャッチダックってどんなゲーム?評価・感想・レビューまとめ

感想評価

スポンサードリンク

Switchで2020/4/9から配信されている「キャッチ ダック(Catch a Duck)」。

この「キャッチダック」がどういうゲームなのか、
評価や感想などまとめました。



スポンサードリンク

キャッチダックの基本情報

ジャンル:パズル / アドベンチャー
メーカー:オーイズミ・アミュージオ
価格:600円(税込)
必要な容量:136MB

このゲームは、「Earthworms」のデベロッパーのAll Those Momentsが開発した、インディー系のパズルアクションゲームです。

プレイヤーはキツネを操作して、動物を狩るのが目的です。
ただ、天敵のクマやオオカミなどもいますので、捕まらないようにして移動する必要があります。

絵本のようなグラフィックが特徴です。



スポンサードリンク

キャッチダックの感想・評価

キャッチダックの感想などはまだありません。

見た目は子供向けのような感じのゲームですが、
それなりにアクション要素もありますし、パズルなので頭を使う要素もあります。


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました