リングフィットアドベンチャー実践日記20日目 ここまでで厳しかったもの

リングフィットアドベンチャー

スポンサードリンク

リングフィットアドベンチャーですが、時々休みながらも20日目まで来ました。
まだ体型に変化はありませんが、意外と続くもんですね。

さて、現在ワールド5が終わったぐらいです。
まだまだ序盤なんでしょうかね。

なんかRPGっぽくスキルツリーまで出てきましたが、
先は長そうです。

さて、ここまでやってきて、これは厳しいというものを書いてみます。



スポンサードリンク

ダントツで厳しいマウンテンクライマー

ここまでやってきて、群を抜いてきついのが
マウンテンクライマー
です。

名前だけじゃよく分からないかもしれませんが、これは、
両手を床についた状態で、足を交互に前後に動かす
というストレッチです。

実際にはまだスキルには出ていないのですが、
足関連のスキルを連続でやるというミニゲームで初めて出てきました。

最初は、まあなんとかなるでしょ、ぐらいにしか思ってなかったのですが、
いざやってみると、これがもうめっちゃ辛い。

スキルをやってる途中でもうギブアップしたくなりました。

これ、めちゃくちゃしんどいです。
足が破壊されます。

これをやった日は、ステージ1つで終わりましたし、
翌日は休みました。

それぐらいヤバいです。



スポンサードリンク

地味に厳しいホバリングチャレンジ

次に厳しかったのが、ホバリングです。

リングコンは押し込むと空気砲が出るんですが、
リングコンを下に向けて押し込むとホバリングができるんですね。

このホバリングチャレンジは、街で受けられるサブイベントみたいなもので、
できるだけホバリングをつかってステージをクリアするというミッションです。

230歩以内でステージをクリアするという条件なのですが、
この230歩というのが厄介で意外と厳しいです。

ホバリングで前に進むには、ある程度助走してスピードをつけないといけないのですが、
2〜3歩分走ってホバリング、2〜3歩分走ってホバリング、の繰り返し。

最初はまあなんとかなってたのですが、途中から腕が辛くなってきます。

ステージも結構長いので、だんだんと腕が動かなくなってきて、
完全に腕が破壊されました。

しかもゴールしたときの歩数が231歩・・・。
あと1歩とか、なんとかならんかったのか。。

ゴールが見えたんで、少し油断したのがだめだったんですね。
ただ、もう1回やり直すだけの腕の力は残ってませんでした。

これも翌日はお休みすることになりました。

いや〜まじできついですね。

まとめ

ということで、ここまでで厳しかったものを紹介しました。
たぶん、マウンテンクライマーはこのゲームで一番きついでしょうね。

スキルに出てきてもセットする勇気がないです。


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました