プラネット・キューブ:エッジってどんなゲーム?口コミ感想まとめ | それでもゲーム好き
※本ページはプロモーション広告を利用しています

プラネット・キューブ:エッジってどんなゲーム?口コミ感想まとめ

感想評価

Switch、PCなどで配信中のゲーム「プラネット・キューブ:エッジ」。

この「プラネット・キューブ:エッジ」がどんなゲームなのかの概要と、
感想・評判など紹介します。



プラネット・キューブ:エッジの概要


プラネット・キューブがナゾの侵略者によって攻撃され、戦闘など無縁の住民たちはあたふた。
ほぼ全員が近くの出口へと逃げ込むなか、キューブ頭の技術研究員「エッジ」は星を救う決意を固める。
残った数少ない仲間たち、名高い研究者「クアドラ―タスはかせ」の助けを借り、開発段階の武器を手に戦いに挑む…

侵略の目的は何なのか。敵の正体とは。危険だらけの水中科学施設を進んでいくと、その謎が次第に明らかに!



プラネット・キューブ:エッジってどんなゲーム?

「プラネット・キューブ:エッジ」は、2Dアクションゲームです。
ゲームスピードが速く、やられてもすぐやり直しができるゲームシステムとなっています。

グラフィックはピクセルアートで構成されていて、ステージが全部で8つあります。

ジャンプしたり武器で敵を倒したりしながら、ステージをクリアしてきます。
また、巨大なボスも出現します。



プラネット・キューブ:エッジの感想・評判



タイトルとURLをコピーしました