屍喰らいの冒険メシってどんなゲーム?感想評判まとめ | それでもゲーム好き
※本ページはプロモーション広告を利用しています

屍喰らいの冒険メシってどんなゲーム?感想評判まとめ

感想評価

日本一ソフトウェアから発売されるゲーム「屍喰らいの冒険メシ」。

この「屍喰らいの冒険メシ」がどんなゲームなのかの概要と、
感想・評判など紹介します。



スポンサードリンク

屍喰らいの冒険メシの概要

『屍喰らいの冒険メシ』は、モンスターのうごめくダンジョンで食料や素材を集めて、
料理を作りながら地上への生還を目指すサバイバルシミュレーションRPG。

「冒険メシ」を食べてキャラクターを強化したり、腐った食べ物でモンスターを弱体化させたりと、食材の使い方が冒険の鍵を握る。

■あらすじ
新人冒険者向けと聞いて踏み入ったダンジョンで遭難してしまった冒険者たち。
飢えと乾きで極限状態の中、冒険者たちは巨大なモンスターの死骸を発見する……
ひとまず餓死の危機から脱した冒険者たちは、ダンジョンの出口を探すことに。

おいしいものに変なもの、なんでも食べて地上への生還をしましょう。

>>ダウンロード版はこちら



スポンサードリンク

屍喰らいの冒険メシってどんなゲーム?

「屍喰らいの冒険メシ」は、ジャンルはシミュレーションRPGです。

一番の特徴は、ダンジョンにある食材で料理をつくった食べることで強化したり、
食べさせて相手を弱体化させるなど、食材がポイントとなっている点です。

いろんな食材からいろんな料理を作り、
食べることでゲームを進めていきます。

>>ダウンロード版はこちら



スポンサードリンク

屍喰らいの冒険メシの感想・評判

>>ダウンロード版はこちら


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました