ジラフとアンニカってどんなゲーム?評価口コミまとめ

感想評価

スポンサードリンク

SwitchやPS4で配信されているダウンロードゲームの「ジラフとアンニカ」。

このジラフとアンニカがどういうゲームなのか、
評価や口コミなど紹介します。



スポンサードリンク

ジラフとアンニカについて

記憶をなくした猫耳少女のアンニカがふしぎな島「スピカ島」を冒険
ハートフルリズムアドベンチャー!
少年「ジラフ」に星のかけら探しの依頼を受け、記憶をなくした猫耳少女の「アンニカ」は、ふしぎな島「スピカ島」を舞台に島に隠された多くの謎を解いていくことになります。

【3つのゲームパート】
・アドベンチャーパート
ふしぎな島「スピカ島」を冒険して、様々なアイテムを探し、島の隠された秘密を解き明かしましょう。
ゲーム中、アンニカは様々な能力を身に着けていくことで、探索できる範囲がどんどん広がっていきます。
島を探索する中で、一風変わったギャラリーや大きな天体望遠鏡などにも出会えることでしょう。

・ダンジョン探索パート
スピカ島に5つ存在するダンジョンを攻略していく、3Dアクションパート。
さまざまな仕掛けを突破して、奥に隠されている星のかけらを手に入れましょう。

・リズムゲームパート
ダンジョンの最後にはボスが待ち受けており、リズムゲームで勝敗を決します。
Easy、Normal、Hardの三段階の難易度設定が可能で、リズムゲームが苦手な方、初心者の方から音ゲーファンの方まで幅広くお楽しみいただけます。

【3Dグラフィックと2Dコミックで描かれる、あたたかな世界。】
Unreal Engine 4による3Dグラフィックでシームレスに表現されたスピカ島と、コミックテイストで描かれる2Dの演出シーンが融合して生み出される、プレイヤーをあたたかな気持ちへと誘うような、可愛らしい世界観が本作の魅力です。
時間経過と共に美しく移り行くふしぎな島での冒険を、のんびりとお楽しみください。



スポンサードリンク

ジラフとアンニカのゲーム内容

このゲームは、記憶をなくしたキュートなネコ耳少女「アンニカ」が、美しいスピカ島を探索していくアドベンチャーゲームです。
敵を倒すという行為は存在せず、ボス戦はリズムアクションになるなど、全体的に癒される作品となっているのが特徴です。優しい島の雰囲気と、どことなく切なさを感じる物語も見どころです。

主人公は、記憶を失って自分がどこにいるかもわからなくなってしまったネコ耳少女のアンニカ。
彼女は、自分を知っているという謎の少年ジラフの頼みを聞き、島にある“星のかけら”を集めることになります。

メインストーリーでは、漫画のコマ割りを使った演出があり、漫画を読むようにストーリーが語られます。

ゲームはアクションアドベンチャーなので、ジャンプで崖をわたったり、パズルのようにスイッチを押したりといった謎解きやアクションもあります。
ダンジョンにはダメージを与えてくる敵もいますが、基本的にこちらから攻撃せずにやり過ごすことになります。

ゲームには戦闘はありませんが、ダンジョンの奥ではボス戦があります。
ボス戦は、相手の攻撃をリズムアクションで受け止めるリズムゲームとなっています。

このリズムゲームの難易度はEASY、NOMAL、HARDの3段階から選べます。

メインストーリーとは関係がないサブクエストも用意されています。
「ねこ絵」集めは、島の各地に隠されている「ねこ絵」をゲットして集めることで、特殊なアイテムがもらえる収集要素です。

ねこ絵を集めなくてもゲームは進行できますが、セーラー服や水着といったアンニカの見た目を変えられる服がゲットできます。

ジラフとアンニカの口コミ評価

【Getwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。


スポンサードリンク

まとめ

ジラフとアンニカは雰囲気がかなりいいゲームですね。
難易度もそれほど高くないので、誰でもさくっとプレイできそうです。


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました