ポケモン不思議のダンジョン(switch)の感想・評価まとめ!

ポケモン

スポンサードリンク

任天堂から2020年3月6日に発売されたSwitch用ソフト「ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX」。

2005年にニンテンドーDSとゲームボーイアドバンス向けに発売された「ポケモン不思議のダンジョン 青の救助隊・赤の救助隊「が、1つのソフトになったリメイク作品です。

このポケモン不思議のダンジョン 救助隊DXの評価・感想をまとめました。
購入の参考にしてみてください。



スポンサードリンク

ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DXの評価・感想まとめ

良い感想

初代ストーリーからの改悪もなさげ。ドットじゃなくなったけど演出はパワーアップしてる。

思い出補正もあるのかもしれないけどポケダンめっちゃ楽しい。

昔と比べて色んな要素が変わってるしとにかく新鮮で楽しい

絵本のようなグラが良い

まだ始めたばかりだけどUIとグラフィックがポケダンの世界観にとても噛み合ってていい。

正統派リメイクって感じだわ 今のところ文句の付けよう無し!

悪い感想

通常攻撃出せないので敵と距離取る際に空振りができない

キャンプだけは許せない……めちゃくちゃ改悪

友達キャンプ…改悪過ぎる…悲しい……救助隊ならではの醍醐味が…
素敵空間を好きなポケモンが動き回ってる…あれが良かったのに…

通常攻撃が無くなって強制的にPP消費させられるのストレス

操作性の悪さが一番タチが悪いかも

UI周りの絶妙なテンポの悪さが気になって仕方ないんだけど



スポンサードリンク

まとめ

もともと評価の高いゲームのリニューアルだけあって、ストーリーなどの評価は高いですね。
リニューアルされたグラもいい感じです。

ただ、キャンプは改悪されたと評判は悪く、操作性も評判が分かれています。

もとのゲームの評価は高いので、楽しめるゲームなので、
前作プレイ済みでも未プレイでも楽しめそうですね。


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました