Graze Counter GMってどんなゲーム?口コミ感想まとめ | それでもゲーム好き
※本ページはプロモーション広告を利用しています

Graze Counter GMってどんなゲーム?口コミ感想まとめ

感想評価

Switch、PCで配信中のゲーム「Graze Counter GM」。

この「Graze Counter GM」がどんなゲームなのかの概要と、
感想・評判など紹介します。



Graze Counter GMの概要

最大の危機が一転してチャンスに!
脳汁溢れるリスク&リワードを極限まで追求。

無数の敵弾の中をくぐり抜けるスリルに、襲いかかる大群を強力な反撃で薙ぎ払う爽快感。

これぞ、シューティングゲームの真髄!

【システム】
敵弾を紙一重でかわしてゲージを充填、必殺『グレイズカウンター』で一気に敵を殲滅!

各機体は自機に敵弾がカスることで『カウンターゲージ』が溜まり、ゲージを消費することで強力な攻撃が発動。また、敵や敵弾をカウンター攻撃で破壊すると出現する星を取ることにより『ブレイクゲージ』が溜まり、ゲージがMAXになると更に強力な『ブレイクモード』での攻撃が可能になる。

【特徴】
・5ステージ+ルート分岐2ステージの全7ステージ。全7ステージを連続で遊ぶオールステージモードも実装。
・4段階の難易度。
・登場人物たちが軽妙なおしゃべりしながら進行する全4ルートのストーリー。
・2種類の初期機体+アンロック機体14種類の全16種類のプレイヤー機体。STGに馴染みが深いVtuber・マシーナリーとも子&蜂宮葉月もコラボ機体として登場。
・全てのボスと戦うボスラッシュモード、高難易度のエクストラステージ。
・ゲームシステムをお題をクリアしながら覚えられる全30ステージのミッションモード。
・ゲーム進行に応じてアンロックされ、イラストや世界観設定が閲覧できるアーカイブモード。
・評価の高かった前作から全てのBGMをリマスター。更に新曲を追加。
・謎のミニゲーム・レーザーメイデン2を収録。



Graze Counter GMってどんなゲーム?

「Graze Counter GM」は、2Dシューティングゲームです。

「グレイズ(かすり)」をフィーチャーしたシューティングゲームで、
グレイズはシューティングで取り入れられるシステムで、特にコアなプレイヤーに向けたスコア稼ぎ要素として扱われています。

そのグレイズをゲームプレイの中に取り入れ、グレイズを繰り返すことで発動できる必殺の「グレイズカウンター」が最大の特徴です。



Graze Counter GMの感想・評判



タイトルとURLをコピーしました