トリスティア レガシーってどんなゲーム?口コミ感想まとめ | それでもゲーム好き
※本ページはプロモーション広告を利用しています

トリスティア レガシーってどんなゲーム?口コミ感想まとめ

感想評価

Switch、PCで配信中のゲーム「トリスティア レガシー」。

この「トリスティア レガシー」がどんなゲームなのかの概要と、
感想・評判など紹介します。



トリスティア レガシーの概要


『蒼い海のトリスティア』がグラフィックスをフルリニューアルし、最新環境で復活!
『トリスティア:レガシー』と題して皆様にお届けいたします。

シミュレーションパートでは、ご好評いただいていた超本格な街発展シミュレーションを、アドベンチャーパートではトリスティアで繰り広げられるコミカルとシリアスを織り交ぜた熱い物語がお楽しみいただけます。

工房での発明の楽しさはそのままに、現代向けに完全改訂されたグラフィックで、長らく続いたトリスティアシリーズの源流、はじまりの物語をぜひ体験ください。



トリスティア レガシーってどんなゲーム?

「トリスティア レガシー」は、2002年発売のPCゲーム「蒼い海のトリスティア 〜発明工房奮闘記〜」をフルリマスターした街発展シミュレーションゲームです。

10年ほど前に起きたドラゴンの襲来によって廃れてしまった「海洋都市トリスティア」を舞台に、新米工房士「ナノカ・フランカ」が得意の発明で都市を復興します。

街の復興までの期限は1年で、その間にアイテムの発明、発明品の売り込みなどによって店を繁盛させ、街全体を発展させていきます。



トリスティア レガシーの感想・評判



タイトルとURLをコピーしました