Telling Liesってどんなゲーム?口コミ感想まとめ

感想評価

Steamなどで配信中のゲーム「Telling Lies」。

この「Telling Lies」がどんなゲームなのかの概要と、
感想・評判など紹介します。



スポンサードリンク

Telling Liesの概要

4人のプライベートな生活に、1つのとてつもない嘘が隠されている。
密かに録画された会話の映像を丹念に調べ上げ、真実を見つけ出す。
人気ゲーム「Her Story」の後継的作品。

「Telling Lies」は、盗み出された NSA(アメリカ国家安全保障局) データベースが入った持ち主不明のノートPCの前に座るプレイヤーという状況から始まります。そのPCには膨大な量の映像が収められています。映像の中身は、2年間にわたる4人のプライベートな生活を録画したもので、衝撃的な事件により4つのストーリーが結び付きます。検索ワードを入力してデータベースを探索し、ワードが出てくる映像を見て、ストーリーの全貌を明らかにしていきます。

従来のどのゲームとも違い、「Telling Lies」は奥が深く、緊張感を持った体験ができます。何が真実なのかはあなた次第です。



スポンサードリンク

Telling Liesってどんなゲーム?

「Telling Lies」は、ジャンルはアドベンチャーゲームです。

複数の動画を見ながら、その動画に含まれる単語から、
さらに別の動画を見ていく、という形でストーリーを進行していきます。

動画を使った推理ゲームとなっています。



スポンサードリンク

Telling Liesの感想・評判

・動画の尺が長い
・わからないと何度も動画を見るはめになる
・前作を期待するとがっかりする
・ユニークなプレイ体験のできる良作アドベンチャー
・冒頭から何をやっているのかわからないので、映像をみるモチベーションが弱い
・途中から面白くなってくる
・前作からは推理する部分が減った


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました