Paint Dropperってどんなゲーム?感想レビュー!

2.0
スマホゲー

スポンサードリンク

今回もランキング上位にあるゲームのレビューです。

今回はこれ。
Paint Dropper」というゲームです。

まあアプリの説明のところでだいたいどういうゲームか想像できますが、
プレイしてみたのでレビューします。



スポンサードリンク

Paint Dropperってどんなゲーム?

「Paint Dropper」は、その名前のとおり、
とある枠で書かれた絵があり、そこに色がついたインクが入っています。

そのインクをスポイトで吸い取り、別の色がついていない枠の場所に移します。

これを繰り返し、見本と同じような配色にすればクリア、
というゲームです。

シンプルですが、今までこういうゲームはなかったかな・・・という気がします。



スポンサードリンク

Paint Dropperをプレイした感想レビュー

アプリの説明画面を見て、まあまあ面白そうだな・・・と思ってプレイを始めました。

ただ・・・最初は色が1つだけ。
まあ、これはチュートリアルなのかな・・・ということでプレイ続行。

ただ、なぜがずっと色が1つのステージが続きます。

色が1つのステージは、要するに色を1つ入れ替えるだけなので、
パズル要素もなにもありません。

1色ステージがしばらく続いたところで、なんと広告が入ります。
え〜・・・。チュートリアルで広告かよ・・・。

・・・でようやく1色じゃないステージが出てきます。
ただ、プレイするのに広告を見る必要が・・・。

その後もまた1色ステージ・・・。

ここでプレイ終了となりました。

たぶん、もっと色数が増えたらパズルとして面白くなるんでしょうけど、
そこに行くまでが長い。

1色ステージなんて1ミリも面白くないです。
(ただの作業)

なんで1色ステージばっかりプレイさせるのか謎ですね。

もし気が長〜い人なら面白くなるのかも。
自分には無理でした。


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました